マイストアマイストア

近くの店舗を登録すると、
すぐにチラシを見ることができます。

他の店舗を検索する

    CLOSE

    Initiatives

    お惣菜へのこだわり

    毎日の料理の手間を省くお手伝いをして、みなさんの人生を豊かにできたら。
    そんな想いで私たちは、日々、お惣菜作りに励んでいます。
    “おいしさ”と“低価格”と“安心・安全”……そして店内調理の“できたて”にこだわって。
    アソシエイト(従業員)の日々の取り組みをご紹介いたします。

    VIEW DETAIL
    01 ACTIVE
    01 ACTIVE

    私たちの願い

    料理の手間を省くお手伝いをして、
    みなさんの人生を豊かに

    仕事や育児で忙しい毎日。家でご飯を作りたいと思っても、何を作るかで迷ってしまったり、思いのほか調理に時間を取られてしまったり。けっこう大変ですよね。日々、多忙なみなさんにできたてのおいしいお惣菜をお届けできたら。そんな想いで、私たちは、商品の企画から製造、店舗での調理、販売まで、一貫して自社で取り組んでいます。

    商品を作っているのは、もともと食べるのが大好きで、お惣菜の理想を追究する情熱を持った人たちばかり。しかし、それ以前に、私たちもまた、子育てに忙しいお母さんであり、単身赴任のお父さんであり、我が子を思う親なのです。もちろん、忙しい毎日を送る働き盛りの若者もいます。そう、みなさんと何ひとつ変わらないのです。

    だからこそ、私たちは日々、お惣菜を必要とする生活シーンを思い浮かべながら、商品作りに励んでいます。私たちがあたたかくておいしいお惣菜を届けることで、みなさんの料理の手間を省くお手伝いができたら。節約できた時間を自分の時間や家族の団らんにあてることで、みなさんの人生がより豊かになったら。これが私たちの願いです。
    お惣菜にはいろいろな楽しみ方があります。洋食、和食、お弁当など、その日の気分で選べる楽しさはもちろんですが、栄養バランスを考えて、家で作る晩ご飯に、煮物やサラダを一品加える楽しさもあります。お惣菜を料理の素材ととらえ、自由なアレンジを加えてオリジナル料理に仕立てる楽しさもあります。

    お惣菜を買ったほうが、家で調理するよりも低価格で済むうえ、摂取する品目数を増やせるメリットもあります。ご家庭で外食気分を味わえるよう、ちょっと贅沢なお惣菜もご用意していますし、旬の食材や日本各地の食文化を堪能していただくためのフェアも開催しています。毎日わくわくできる売り場を目指して。これからもお惣菜の最良の形を提案していきます。

    02 ACTIVE
    02 ACTIVE

    お惣菜への飽くなき探究

    “おいしさ”と“低価格”と“安心・安全”のために

    お惣菜がお店に並ぶまでには、とてもたくさんのアソシエイト(従業員)が関わっています。商品の開発に1年以上かかることもめずらしくありません。 “おいしさ”と“低価格”の両立……これは私たちにとって、永遠のテーマです。開発者たちは、素材の選定から味を決めるレシピの開発、みなさんがお求めやすい価格の設定まで、何度も試作を繰り返します。

    毎月行われる会議では、50商品以上の試食を行いながら、みんなで意見をぶつけあいます。「今回はどうしてもこの素材の素晴らしさを伝えたい!」という開発者の熱い想いが詰まった商品もあれば、“毎日食べても飽きない味”をみんなで探究した商品もあります。こうした開発者たちの努力を形にするのは、工場や店舗のアソシエイトたちです。

    工場は、食品の安全管理に関する国際規格であるFSSC22000を取得し、世界最高水準の安心・安全を実現しています。また、私たちは、工場で完成させる商品とお店で調理して仕上げる商品とにわけて、製造しています。たとえば、味がなじむのに時間が必要な煮物などのお惣菜は、最後まで工場で作って、お店に並ぶころにおいしくなるよう配慮しています。

    一方、唐揚げは、肉に味をなじませた状態まで工場で作り、店舗に到着してから揚げることで、できたてをお届けしています。このように商品ごとに最適な状態でみなさんにご提供できるよう、製造工程には何度も改良を加え、万全の体制を整えているのです。“おいしさ”と“低価格”、そして“安心・安全”のために、私たちの探究は続きます。

    03 ACTIVE
    03 ACTIVE

    店内調理の知られざる努力

    みんなの力をあわせて、できたてのおいしさを

    お惣菜の多くは、店舗のアソシエイト(従業員)が、ひとつひとつ丁寧に調理しています。お昼と夕方のピーク時に向けて、午前11時と午後4時には色とりどりのお惣菜が売り場を埋め尽くすよう、一生懸命に作ります。

    フライヤーの前で手際よく揚げ物をする人、湯気立ち上るスチーム・コンベクションから、アツアツのお惣菜を取り出して、すばやく盛り付ける人、できたてのお惣菜をすぐ売り場へと運ぶ人……厨房は熱気にあふれて、いつも大忙しですが、アソシエイトのみんなは声を掛け合いながら、笑顔で仕事をしています。もちろん、“安心・安全”のための配慮も忘れません。揚げ油は、こまめに酸化度をチェックして、いくらでも食べられる質のよい揚げ物をご提供しています。

    また、商品ごとに専用機器で中心温度を測定し、しっかり火の通ったことを確認してお届けしています。さらに、30分・2時間ルール(30分ルール=厨房で使用するタオル類は30分ごとに消毒する、原料は30分以内に調理する、完成した商品は30分以内に売り場に並べるなど。2時間ルール=調理機器は2時間ごとに消毒するなど)を徹底しています。

    すべてはお客さまに喜んでいただきたい一心で。“できたてを届けるため、365日を一生懸命に”。アソシエイトが一丸となって、これからも努力していきます。

    TOP
    #料理を手間抜きに
    • facebook
    • twitter