MY STOREMY STORE

近くの店舗を登録すると、
すぐにチラシを見ることができます。

他の店舗を検索する

    CLOSE

    1. SEIYUトップページ
    2. 特集一覧
    3. 若菜まりえ先生考案|レンジだからしっとり柔らかい!タレ鶏チャーシュー
    若菜まりえ先生考案|レンジだからしっとり柔らかい!タレ鶏チャーシュー

    若菜まりえ先生考案|レンジだからしっとり柔らかい!タレ鶏チャーシュー

    2020年01月07日

    若菜まりえ先生考案|レンジだからしっとり柔らかい!タレ鶏チャーシュー

    何かと忙しいこの季節。パッと作れて美味しい時短レシピがあると助かりますよね。今回は、時短料理研究家として数々のメディアでも紹介され、料理ブログ「つくりおき食堂BYまりえごはん」も人気の若菜まりえ先生に、西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」より「3種の果実とはちみつ焼肉のたれ(甘口)」を使った美味しい時短レシピを教えていただきます!
    「みなさまのお墨付き」とは?

    子供も食べやすい♪焼肉タレを使った鶏チャーシューの決定版

    今回のレシピは子供から大人まで大好きな鶏チャーシュー!このレシピで使う「みなさまのお墨付き 3種の果実とはちみつ焼肉のたれ(甘口)」は、醤油ベースに、はちみつとりんご、もも、梅の果実が合わさったまろやかな味わいで、幅広い層の方からご好評いただいている一品。これを使うことで、味がしっかり締まるんです。なんと178円(税抜)の安さだから、気兼ねなく使えるのも嬉しいですね!

    レンジだからしっとり柔らかい!タレ鶏チャーシュー

    【材料】

    recipe1_2.jpg

    【作り方】

    recipe1_3.jpg

    1.耐熱容器に皮を上にした鶏むね肉を入れ、フォークで皮に10回ほど刺し穴をあける。

    recipe1_4.jpg

    2.すべての調味料を1に入れる。

    recipe1_5.jpg

    3. 2にふんわりラップをかぶせ、600Wの電子レンジで3分加熱する。
    (耐熱容器のフタをななめにかぶせるとラップの代わりになります。)

    recipe1_6.jpg

    4.鶏むね肉をひっくり返し、皮を下にして、再度600Wで2分30秒加熱する。
    レンジの扉を閉めたまま5分ほど置いて、余熱で火を通したらできあがり!

    【鶏もも肉でもOK!】

    鶏もも肉を使う場合、加熱時間は3分+3分、余熱時間は5分にしてください。

    ※記載の加熱時間は軽いプラスチック容器(ジップロックコンテナー1100ml、55g(フタ込み))を使った場合です。
    ※ガラス容器は重いので、加熱時間が余分にかかります。
    ※加熱後レンジ内に5分置いた後、生っぽい部分がありましたら追加で30秒~1分加熱してください。

    若菜先生に聞く!美味しく作るためのポイント&コツは?

    recipe1_7.jpg

    パサつかせずにしっとり仕上げるコツは、加熱しすぎず、余熱で火を通すことです。
    加熱後、レンジの扉を閉めたまま5分ほど置くと良いでしょう。

    recipe1_8.jpg

    まとめ文:

    今回のレシピでは、「みなさまのお墨付き 3種の果実とはちみつ焼肉のたれ(甘口)」が甘さの中に照り感を作り、淡白な鶏むね肉の味も美味しくまとめてくれました。
    余らせてしまいがちな焼肉のたれも、このレシピなら最後まで美味しく使い切ることができますよ。ぜひお試しあれ♪

    なお、今回ご紹介したアイテムの他にも「みなさまのお墨付き」にはたくさんのラインナップがあります。

    楽天西友ネットスーパー 初めてご利用の方 送料無料分1,000円クーポンプレゼント

    close