文字サイズ変更
2012.09.12

西友 レジ袋有料化により、月間マイバッグ持参率70.1%を達成

合同会社西友では、マイバッグ持参率70%達成を目標に掲げ、7月10日より全店にてレジ袋の有料化を行っていますが、この度、本年8月の全社マイバッグ持参率が70.1%を記録しました。

西友は2007年6月から全店一斉に「ハチドリ・キャンペーン」を実施しました。これは、レジ袋をご辞退いただいたお客様にはお買い上げ代金の総額から2円を引くこと等により、レジ袋使用量の削減を進めるというものです。同キャンペーンにより、多くのお客様にマイバッグをご持参いただけるようになった結果、2011年の年間マイバッグ持参率は52.1%となっておりました。

更なるマイバッグ持参率の向上を目指して、今年7月10日より全店にてレジ袋を有料化し(食品用レジ袋Mサイズ2円、Lサイズ3円で発売)、また、マイバッグをご持参いただいた場合の2円引きを中止しました。その結果、従前より行政等の指導によりマイバッグ持参率が高かった地域に加え、その他の地域についても著しい伸長が見られました。

西友は、親会社であるウォルマート・ストアーズ・インクのサステナビリティ活動の長期目標に沿って、レジ袋の使用量削減に取り組んでいます。70%の目標を達成した後も、より多くのお客様にマイバッグ持参を呼び掛け、マイバッグ持参率の更なる伸長を目指すとともに、省エネ、容器包装削減等を通じたサステナビリティ活動に一層力を注いでまいります。