西友のサステナビリティ

店舗での社会貢献活動

西友は、地域社会の一員としてコミュニティのより良い発展に貢献できるよう、店舗を拠点とした社会貢献活動を推進しています。NPO団体の活動支援を目的としたレジ募金の実施や、地域の皆様に教育の場として店舗を活用頂くことに加え、アソシエイトのボランティア活動への参加も奨励しています。

店頭レジ募金

レジ募金カード

西友では、2012年7月より、店頭で「レジ募金」を実施し、お客様のご厚意を各NPO団体の活動の支援に繋げています。「レジ募金」は、お客様がレジでアソシエイトにレジ募金カードを手渡し、いくら寄付したいかを告げることで、お客様が自分で決めた金額をお買い物の精算に合わせて、寄付できるという仕組みになっています。
現在は「海岸林再生募金」「フードバンク募金」「アフリカへ給食を届けよう募金」「病児保育募金(※関東エリアのみ)」の4つの募金を展開しています。2012年の開始から2016年末までの募金総額は、5,000万円以上となりました。

レジ募金総額実績PDF レジ募金にご協力ありがとうございました。

カロリーオフセットプログラム

西友の100%子会社で、惣菜の開発・製造・販売を行っている若菜は、2015年4月から、世界の食料問題の解決に取組む NPO 法人TABLE FOR TWO Internationalが推進する「カロリーオフセットプログラム」に参画しています。健康やカロリーに配慮した惣菜の売上の一部を、開発途上国の農業支援や食料支援のために寄付する取組みです。このプログラムを通じて、2016年末までに、若菜から2000万円が寄付され、アフリカとアジアに約80の農園ができました。

カロリーオフセットプログラムの詳細は特設サイトでご覧いただけます。

カロリーオフセットプログラム特設サイトへ

団体紹介

NPO法人 TABLE FOR TWO International

2007年10月に設立。TABLE FOR TWO は直訳すると「二人のための食卓」。先進国と開発途上国の子ども達が食事を分かち合うというコンセプトのもと、社員食堂や店舗で TFT ヘルシーメニューを購入すると、その代金の一部が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分 をプレゼントできるシステムを推進している。

無業の若者の就労支援

西友は、若年無業者の就労支援を行う育て上げネットに助成を行い、低所得世帯の無業の若者に、育て上げネットが運営する就労支援プログラム(ジョブトレ)の無償受講と、西友店舗での5日間の職場体験の機会の提供を行っています。仕事に就くことに様々な困難を感じていた若者の多くが、本プログラム(「西友パック」)への参加をきっかけに働く意欲や自信を取り戻しています。2016年末までに、44名の若者が西友店舗での実習に参加し、40名が就職を果たしました。また、そのうち13名は西友店舗に就職し、アルバイトから正社員に昇進できる社内制度を利用して、さらなるキャリアアップを目指しています。

就労支援プログラムの過程

団体紹介

認定特定非営利活動法人 育て上げネット

2004年設立。若者支援を「社会投資」ととらえ、無業の状態にある若者の就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」や、その保護者の支援、学校やコミュニティ向けの教育支援プログラムを実施するとともに、地域社会・行政・企業と連携し、社会全体で若者を支援すること目指して活動しています。

エコニコ学習会・職場体験

西友は、教育の場のひとつとして、地域の皆様に店舗を活用頂いています。主に店舗近隣の小学校の児童を対象とした社会・環境学習プログラム「エコニコ学習会」の実施や、中学生の職場体験の受入れを行っています。売場だけでなく、普段は見ることのできない後方施設を回りながら、店舗アソシエイトが、スーパーマーケットの仕組みや西友の環境問題への取組みなどについて説明を行います。(※エコニコ学習会や職場体験のお申込み・詳細については、最寄りの店舗に直接ご相談ください。)

店舗アソシエイトによる出張授業

ボランティア活動

西友では、アソシエイトのボランティア活動参加を支援するため、ボランティア休暇の付与やボランティアイベントの開催を行っています。これまでに、会社が主催するボランティアイベントとして、公園での炊き出しや河川敷の除草、津波で被害を受けた海岸林の再生といった活動を実施し、有志のアソシエイトやその家族が参加しました。

宮城県名取市の海岸林再生

児童養護施設へのクリスマス寄付