西友のサステナビリティ

社会貢献活動への助成

西友は、2011年度から、ウォルマート全体のサステナビリティ活動および社会貢献活動の方針に沿って、西友が注力する「機会創出」「環境」「地域社会」の3つの分野において、社会的な課題の解決に向けて活動を行っている団体に対して、助成金を提供しています。これまでに、以下の団体の活動へ、助成を行ってきました。

支援を継続している主な寄付先

機会創出

認定特定非営利活動法人 フローレンス

2004年設立。「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」の実現をビジョンとして掲げ、「訪問型病児保育」「障害児保育」「小規模保育」など、常識や固定概念にとらわれない新たな価値を創造し、社会問題の解決に取組んでいる。

特定非営利活動法人 マドレボニータ

1998年より、出産を経た女性の心身のヘルスケアプログラムの開発・研究・普及等の活動を行っている。2017年5月現在、23名の認定インストラクターにより、全国約60カ所にて「産後ケア教室」を開催。

特定非営利活動法人 育て上げネット

2004年設立。若者支援を「社会投資」ととらえ、無業の状態にある若者の就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」や、その保護者の支援、学校やコミュニティ向けの教育支援プログラムを実施するとともに、地域社会・行政・企業と連携し、社会全体で若者を支援すること目指して活動しています。

環境

オーシャン・アウトカムズ

国際環境NGOのオーシャン・アウトカムズ(O2)は、漁業の持続可能性の向上にむけて地域コミュニティや漁業者、そして水産関連企業と協働し、次世代につながる豊富な水産資源と地域社会の繁栄を目標に活動します。持続可能な漁業を目指す漁業関係者に対し、科学的なアドバイスや専門知識を提供することにより、各漁業が持続可能で環境に優しい漁業に近づけるようサポートします。

地域社会

セカンドハーベスト・ジャパン

2002年設立。食品関連企業や個人から、まだ安全に消費できるにも関わらず様々な理由で流通できなくなった食品を無償で引き取り、支援を必要としている人々に提供しています。行政機関や民間支援団体と連携し、日本のフードセーフティネットを構築することを目指して活動しています。

これまでの年別助成先

2016年度(助成総額:3,460万円)

助成先団体名 主な活動内容

認定特定非営利活動法人
フローレンス

セカンドハーベスト・
ジャパン

特定非営利活動法人
育て上げネット

オーシャン・アウトカムズ

2015年度(助成総額:3,950万円)

助成先団体名 主な活動内容

認定特定非営利活動法人
フローレンス

一般社団法人
日本女性起業家支援協会

  • 経済的困難を抱えながらも起業に意欲を持つ女性が「起業家育成プログラム」を受講することを可能にする奨学金制度の運営

特定非営利活動法人
マドレボニータ

  • 多胎児、障害児を持つ母親やひとり親などに向け、「ボディケア&フィットネス教室」を無料で提供する「産後ケアバトン制度」の運営

セカンドハーベスト・ジャパン

特定非営利活動法人
育て上げネット

2014年度(助成総額:3,360万円)

助成先団体名 主な活動内容

認定特定非営利活動法人
フローレンス

特定非営利活動法人
マドレボニータ

  • 多胎児、障害児を持つ母親やひとり親などに向け、「ボディケア&フィットネス教室」を無料で提供する「産後ケアバトン制度」の運営

セカンドハーベスト・ジャパン

認定特定非営利活動法人
育て上げネット

2013年度(助成総額:3,360万円)

助成先団体名 主な活動内容

認定特定非営利活動法人
フローレンス

  • 病児保育サービスの展開エリア拡大

一般社団法人
ジェスペール

  • 東北沿岸被災地の産後母子支援プログラム「東北こそだてプロジェクト」

セカンドハーベスト・ジャパン

認定特定非営利活動法人
育て上げネット

2012年度(助成総額:2,000万円)

助成先団体名 主な活動内容

認定特定非営利活動法人
フローレンス

一般社団法人
ジェスペール

  • 東北沿岸被災地の産後母子支援プログラム「東北こそだてプロジェクト」

2011年度(助成総額:2,000万円)

助成先団体名 主な活動内容

認定特定非営利活動法人
フローレンス

セカンドハーベスト・ジャパン

  • パントリー活動(困窮家庭への緊急食料支援)
  • フードバンク活動(福祉施設・団体への食品寄付)

公益財団法人オイスカ